人気ブログランキング |

悲しい出来事

176.png梅雨も本格的になってきました。

地域によっては、ゲリラ豪雨も襲います。

みなさまも、自分の身は自分で守る。

心がけていきましょう。

さて、最近、悲しい事件が起こりました


108.pngとうとう、私の街にもいじめによる、中学生の男の子の自殺がおこりました。

私は、こういう霊媒体質ですから、

男の子の心を、体ごとかぶり、涙が止まらなくなりました。

今回も、学校、ましてや、担任による認識不足、いえ、薄す勘付いていても

見ぬふり、

なのではないでしょうか・

教育委員会も、情けないったらありません。

憤りさえ、こみ上げてきます。

見ぬふりや、知らん顔も。

いじめと同じ

最近、ご相談のなかにも、お仕事の悩みをよく聞きます。

上司からのパワハラ、同僚からのやがらせ、等

まじめなかたこそ、追い詰められる。

そして、行き止まりを感じ、

死、を選択してしまう。

人の命を、どう考えているんだ。。


149.png136.png大人が悪い。

大人の世界がいじめをなくさない限り、

子供たちの世界もいじめはなくならない。虐待もなくならない

相手、生身の人間に対する、思いやりがない。想像力がない。こうされたらどんなきもちになるのか。

自分さえよければいい。自分の欲求をみたせばよい。

どうして、こんな殺伐とした世の中になってしまったの。

昭和の良き時代は、おじいちゃんやおばあちゃん、近所の大人が、子供をみていた


悪いことは悪い。良いことは褒めて。

今では、電子頭脳に育てられている子供たち。身勝手な大人の犠牲。

情がない、日本の奥ゆかしさも、情緒もない


人が人を育てる時代は、遠い昔になったのか。

私たちの父の時代、祖父の時代

母の時代、祖母の時代

明治、大正、昭和の初期の人々の方が、

もっと人間らしかった。

日本人らしかった。


136.png少数でもいい。

このブログを読んでくださる、人々だけは、その方たちだけでも、

子供たちを、守ろう

潔く、情緒のある人間でいましょう。

今は祈るしかない。

一人でも多くの子供たちが、生き延びて、日本の未来を作ってくれるように。


子供はたから。宝。


133.png翠玉、今日は怒っています。。



by chizuko1109 | 2019-07-07 00:13 | 文化