占いをする極意

 
 暑い日がつづいています。

 皆さん、夏バテ、熱中症大丈夫ですか。
 
 水分こまめに補給してくださいね。

 一日に1,2リットルは水分は必要ですよ、
  
 私も、500ミリリットルのペットボトル、2本強は飲むように心がけています。

 そして、、

 暑中お見舞い申し上げます。

 
 私ごとですが、少々夏バテ気味ですね。

 毎日、ひじき、納豆、お豆腐、食べています。

 体を冷やさないように、暖かい飲み物が良いのですが、、、

 ついつい、冷たいものを飲んじゃいますね。

 みなさんも、熱中症には、枝豆、うなぎなど、が良いようですよ。

 翠玉、昔、うなぎ、大好物だったのです。

 しかし、骨が刺さってしまい、食べられなくなってしまいました。

 それでなくとも、アレルギー体質で、制限がある中、寂しいものですね。


 今日は、占いの極意について、



 私は、小さい頃から、不思議な体験が多く、非現実的なもの、にとても興味のある子供でした。

 占いも、学生の頃から、タロットをやり始め。お友達を占ったものです。


 鑑定士になるまでは、自分がなぜ、人の未来や、その方の人が知りえない映像が見えてしまうのか。

 なぜ、なぜ、気配や、金縛り、カラーの夢、現実におこるデジャブなど。


 おかげさまで、アレルギーがあるため、薬が一切飲めませんから、

 神経のお薬は、飲んだことはありません。

 自分に負けることはなく、克服できました。


 その都度、節目には、誰彼の口を使い、幸いにもメッセージを聞くことができたのです。

 メキシコで活躍されている、チャネラーの方、セドナ在住のヒプノセラピーの方、

 テレビでも有名な、霊能者、占い師、ありとあらゆる方を訪ね回りましたね。


 ある電話占いの、先生が、私の力を見抜いて下さり、

 翠玉、と名前をつけてくださいました。


 彼女の後ろの、観音様が見えたことがきめてとなったのでしょう。

 また、私が大きく成長できたときにはお礼奉公に、行かねば、と心に誓っています。


 波動整体の先生や、ヒーリングの先生や、レイキの先生、私にそのタイミングで。

 師匠は持つことはありませんでしたが、

 助言はたくさんいただきました。


 今の翠玉の基盤、ベースになっています。

 もっと、遡れば、今は故人となった、父、おばあちゃん、もうひとりは、神様のお話を教えていただいた先生です。


 どの人が、欠けても、今の私は、ありません。



 感謝しかないですね、

  

  さて、占っていただく方から、占う側に転じた私が思うこと。


 それは、


  占い師は、神ではありません。

 昔、私はお客様に、先生は全能の神、ゼウスではないのですから。


 と言われたことがあります。

 一度目に、あまりにあたってしまったために、つぎのアドバイスを外した時、

 責められたのです・


 私は、その時から、全てみえることをおはなしするのは、やめました。

 当たる、当たらない、だけを、要求される方は、当たらない時は、鬼の首をとったかのごとく

 責めてきます。


 おかげさまで2千人の鑑定の方で、今まで10数人しか、そういう方はいませんが。


 こちらの力をわざと、試そうとしたり、占いの趣旨が明らかに、欲の方もすぐにわかります。



 占いはあくまでも、転ばぬ先の杖なのです。

 運命は変えられる、答えは自分の中にある、


 努力や、行動を起こさずに、結果だけを求めているあなた、

 占い師の、力を上手く引き出し、良い意味で利用することが大切です。


 思う通りの答えでない時も、占い師に腹をたてるのは、自分の運気を下げるだけなのですよ。


 鑑定するときは、こちらも命懸けなのです。

 故に鑑定を受けるときは、安易な気持ちでなく、しっかりと、質問したいことを、メモに書き、

 そして、言われたことをメモに取る、

 お客様と、鑑定士が、ヒフティヒフティになったとき、無、ゼロ波動が生じます。

 その時こそ、ゼロ磁場が発生して。お客様との共鳴が起こるのです。未来が、はっきりと映像に

 映し出されるのです。


 占い師を上手く、コントロールして、より良き未来のアドバイスを参考に、なさってください。


 おかげさまで、私の常連様達は、本当に翠玉の力を、発揮させてくださっています。


 これからも、翠玉、精進いたします、

 宜しくお願いいたします。


 パワー送りますね、


                            翠玉。
[PR]
by chizuko1109 | 2017-07-31 01:07 | 癒し